So-net無料ブログ作成

イ・スンチョル 入国拒否に憤慨!!日本の対応に問題あり [社会なう]

韓国の歌手イ・スンチョルさんが入国拒否に10日に放送されたJTBC「ニュースルーム」の

電話インタビューで憤慨しているようです。

入国拒否の理由の詳細は明らかになっていないようですが、イ・スンチョルさん本人によると

「おそらく独島(竹島の韓国名)のことだろう」・・・よく分かっとるやんけ!!

■スポンサードリンク




イ・スンチョルさんはことし8月14日、光復節の前日に脱北青少年合唱団と共に独島に上陸し、

統一を願う歌「その日に」などを発表するという即席音楽会を開いて国内外で話題を呼んだことがある。

当時イ・スンチョルさんは各メディアのインタビューで

「独島と慰安婦問題は、韓国・北朝鮮にとって共通の関心事の一つだと判断し、独島を訪れた」』
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141110-00000078-wow-asent
「これはとても深刻な問題だと思っている。一体、韓国をどう思っているんだ。本当に憤慨した」などと

意味の分からんことを言っているようです。
20141110-00000078-wow-000-0-view.jpg
画像元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141110-00000078-wow-asent

日本では韓国さんことをヒステリックな大統領が支配している国と思っています。

少なくともそのような国とはまともに付き合えませんよねぇ。

また、これが逆の立場なら、間違いなく日本人は韓国には入国出来んでしょう。

そのような状況も理解しないままに、日本の対応のみを批判されることのほうが、

甚だ遺憾である、という他ない。


ただ、もっと腹立たしいのは、このような韓国の2流芸能人がやっていることに

日本が目くじらを立てて、入国拒否などという措置をとったことです。

たとえ、竹島に上陸しての「訳の分からん歌の発表」という所行とはいえ、

これは韓国国内でのことと判断出来ます。

この国は竹島を実行支配しているような国なので、そのようなことが行われることは当然です。

また、このイ・スンチョルさんという人は日本ではほぼ無名です。

このような無名、ほぼ一般人の韓国人がどのように日本国内で活動しても

大きなウェーブを起こすことは無理です。

そんな奴を入国拒否なんて、民度の低い韓国に合わせたような措置に

ものすごく憤慨しています。

こんな奴らすることは、ほっときゃいいんですよ!!

同じ土俵で勝負する必要はないということです。

■スポンサードリンク




とは言え、イ・スンチョルさんを含む韓国の方々。

このような日本に敵対的な活動が確認された人は今の日本に入れませんので、

どのような理由があろうと日本に来ないで下さい。

今後、日本も領土問題を含む韓国さんへの対応はもっと激しくなるはずです。

日本に来ようなんて考えないないほうがいいと思いますよ!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。