So-net無料ブログ作成

世の中は忖度で成り立っています [政治なう]

忖度」とは・・・

[名](スル)他人の心をおしはかること。また、おしはかって相手に配慮すること BY.デジタル大辞泉

世の中は忖度で成り立っている。

商売も家庭でも忖度できる会社や人は、優秀な人です。

忖度とはいい意味で使われるのか、悪い意味で使われるのか、

ハッキリ言ってよく分からないなぁ


小生は、忖度は苦手な方です。必要以上の忖度はその人に失礼だと思っています。

さり気なくする事がお互いに気持ちがいいはず・・・と、考えています。

ただ、忖度はする人とされる人がお互いに認識がある事がマストです。

忖度とはそのくらいの範囲でしか成り立たないはずです。

そうでないと、気持ちよくないでしょう、お互いに・・・


今、政治の世界でよく使われている忖度は、小生の概念からはやや外れています。

忖度を勝手にしている感じでしょう。「勝手忖度」と名付けます。

それは忖度する相手に極めて失礼なわけです。

する方は気持ちいいけど、される方は状況によっては感じ悪い・・・

これは忖度とは定義したくないです。


また、このような一方通行な忖度を証明するのは無理。

された方に忖度の認識がないからです。

今回の下関北九州道路に関しては報道のような政治家の関与があれば、

忖度ではなく利益誘導です。

それも誘導した本人に利益があるわけではなく、

勝手に忖度的な事をした人の利益になっている、と思い込んでいます。

それは個人的な利益誘導より厄介で証明することも非常に難しいでしょう。


問題なのは、政治家も官僚も「勝手忖度まみれ」という事です。

特に官僚といわれる人たちは政治家の意向をもっと忠実に実現すべきです。

それもその意向がはっきり証明できるような証拠を残しながらです。

それは、政治家が間違った場合は官僚サイドから実証できるようにすることです。

官僚が忖度するなど以ての外です。

官僚組織ができることは、多くの確実な証拠を残すことと、

より機械的にフラットな立場で業務をこなすことと、考えます。


桜田前五輪大臣の辞任も忖度の最たるものです。

辞表を出して受理されたので、辞めました・・・

事実上更迭ってなんのこと?

本人に直接は「辞めなさい」とは、誰も言ってないはずです。

桜田さんが菅ちゃんや二階のオヤジを忖度して辞表を出したって事でしょう。

この忖度には誰もふれません。

忖度することは双方に同じ認識があることがマストだということは、

これでも良く分かります。


政治の忖度チックな現在の事象は忖度ではなく、

税金の使い方に疑惑のある、もっと言えば、利益誘導なんですよ。

国会でそこを証明し、責任を追及するためには、

何が必要なのか、野党の議員さんたちは考えるべきです。

忖度の相手が安倍ちゃんや麻生君のようなので、

忖度で直接そこを攻め落とそうとしても無理です。

外堀からじわじわ埋めていくような戦略が最も求められます。

img_3[1]
引用:https://blogs.yahoo.co.jp/tetujingundan/64765793.html

「れんぽうさん」には無理かなぁ・・・「レンホウ」です ○| ̄|_


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。